相手に喜んでもらえる婚約指輪を選ぼう【婚約指輪選びのポイント】

ブランドやデザインの他に

手

サイズ選びも重要

プロポーズも成功し、札幌で2人で婚約指輪を選ぶ段階というのは、否が応でも胸が高鳴るものです。2人であれこれと話しあう時間は幸せそのものであり、購入後も素敵な思い出として心に残ります。札幌にお店のあるブランドのうちどれがいいか、またどんなデザインがいいかはみなさん検討されますが、一方で意外に見落としがちなのが婚約指輪のサイズについてです。婚約指輪は装飾品としての意味合いが強く、パーティーでの着用など身につける機会は少ないですが、指輪である以上はサイズ感を大切にしなければなりません。札幌のショップに行けば店員さんに測ってもらえますが、まだお店に行く段階ではない方のために、自分で測る方法をご紹介します。今回紹介するのは糸やテープを利用して測る方法です。婚約指輪をはめる指の一番太い部分に糸や紙を巻きつけます。大抵の方は第二関節の部分になりますが、緩むことのないよう、しっかりと巻きつけるようにしてください。巻きつけたら、糸やテープが重なる部分にペンやマーカーで印をつけます。印をつけたら指からほどき、印と印の間の長さを図ります。その長さと指輪の号数の対応表を見比べて、何号の指輪になるのかを確認しましょう。糸やテープを用いている以上、力加減によっては誤差が生じる可能性がありますし、紙の厚さやねじれなどによっても正確に測定できないリスクがあります。そのため、この方法で算出した号数はあくまで目安と心得て、札幌のお店に訪れた際の実際のつけ心地を優先するようにしましょう。